2013年11月24日

自分が見てきたいろんな謎のブラック制度

 今までに自分が経験したり、見たり、聞いたりした謎の制度を並べてみた。
大きいものから小さいものまで、世の中にブラック制度はありふれてる。



・業務開始時間10分前までに席に着いていないと遅刻扱い
「開始時間と同時に業務を開始できるよう、準備時間が必要」という名目らしい。
自分の会社は10分前だったが、世の中には10分じゃきかないような所もあるらしいので恐ろしい。


・1か月の残業代の支払い上限が決まっている。
自分の会社は月20時間までだった。
それを超えたぶんは休日出勤だろうと深夜残業だろうと一切支払われない。


・「みなし残業」の名目の元、残業代を都合よく操作
「みなし残業」「裁量労働制」「年俸制」のように、従業員の残業代を都合よく操作する為に都合よく使われている言葉は腐るほどある。


・役職者は残業代全額カット
法律の都合の良い場所を都合の良いように解釈してできた制度。
労基法において残業代を免除できる管理監督者とは「経営方針の決定に参画し、あるいは労務管理上の指揮権限・採用権限を有する等経営者と一体的な立場」でなければ認められない。
出退勤や勤務時間が自分で自由に決められないような人は完全に範囲外。
ここを捻じ曲げ、「課長職以上は全員残業代無し」みたいにしている会社は本当に多い。


・副業禁止
終身雇用も現実的でなくなった今では完全に時代遅れな制度。
というかそもそも、勤務時間外の行動を制限する権限は雇用側に無い。
(公務員は別らしい。)


・有給取得に正当な理由が必要
これも勘違いしている会社が多すぎる。
有給は労働者に認められている権利で、理由を説明する義務なんかない。
増してや、理由が気に入らないからといって却下する権利は会社にはない。


・有給を使用する時、付与日付が最新のものしか使用できない
つまり、有給を全て消費してしまわない限りは付与日付が古いものを使用できず、期限を過ぎたものから消滅していく。
完全に有給の消化率を下げる為だけの制度。


・休日でも1日最低1回以上、会社のメールチェックを強制
Web経由で会社アカウントのメールチェックができるシステムがあるばっかりに起きる悲劇。
休日にまで会社の事をさせるな。
緊急でやむを得ない用件があるなら電話にしろ。


・休日出勤した際に発生する代休取得の権利が、月をまたぐと消える
31日とかに休日出勤した場合、問答無用で代休の権利は得られない。
そもそも休日出勤するほど忙しい月は代休なんてまず取れない。


・祝日があった週の土曜日は出社日となる
出向先の会社であった謎制度。
意地でも週に5日出社させたいらしい。


・残業時間は30分単位で切り捨て、なのに遅刻時間は切り上げで処理
端数処理。5分残業しても0分扱い。5分遅刻したら30分遅刻扱い。
ホントーに会社側に都合の良いようにできてる。
しかも自分がいた会社の場合、遅刻時の減額単価が残業代単価の1.5倍という暴挙だった…。


・昼食で20分程度外出するだけでも、PCの電源を落とさなければいけない
これは「ブラックな制度」とはちょっと違うかもしれないけど、謎の制度。
「数十分程度の離席であれば、電源を落としてまた立ち上げる方が電力消費は多いですよ」と指摘した同僚は、説教の末に「ルールはルールだ」という有難いお言葉を頂いていた。


・Windowsの更新プログラムが来ている時、昼休みを使って、会社のPCを全て(使用していないPC含む)更新させる
使ってないPCまで更新が来るたびに適用しなくても、使う時に1回更新するだけで済むのでは…
百歩譲ってどうしても全部更新したいのなら、せめて業務時間内にして頂きたかった。


・退職時、「関連のある会社には最低1年以上就職しない」という誓約書を書かされる
どういう意図かはわからんけど書かされた。
「職業選択の自由」ってやつを侵害しているのでは…。


 という事でパッと思いつくだけ挙げてもこれだけある。
 まだまだ細かいヤツとか覚えてないヤツとか俺が知らないブラック制度も数えきれないぐらいあるハズ。
 他にもあったら誰かおしえてくださいw

posted by ryo4071 at 19:38| Comment(2) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・案件の金額に応じて時間外手当支給の有無が決定される。
・案件の金額に応じて日当支給の有無が決定される。
・時間外作業について、1時間に対して0.25などの係数を乗じた時間を申請させ、30分に満たない時間に関しては申請不可とされる。
Posted by めと at 2013年11月25日 19:54
そういや東京出張だけど案件の単価安いから日当なしとか俺もありましたわー
下請けだから生じる悲劇ですね…!
従業員からしてみたらそんなのはカンケーないっつーのに!

んで最後のは全く持って意味不明っすねw
Posted by ryo4071 at 2013年11月25日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。