2013年11月20日

定時後に会議なんてするな

 プロジェクトを進める上で、毎日進捗会議を開いて、全員の進捗を確認するというのは珍しくない。
 それだけならいいが、定時が6時までであるにも関わらず、毎日の進捗会議を6時半からに設定したりしている事が結構ある。

 その日中に行わなければならない会議が突発的に発生してしまったような場合は仕方がないにしても、毎日行う定例の会議を勤務時間外に設定する理由が全く分からない。


 「実際にPCに向かって手を動かす事が業務で、その進捗報告が業務外の時間に行う」等の見当違いな考えをしている人も少なくないらしいが、会社が必要として行わせる作業は全て会社業務。
会社業務は当然業務時間内に行うのが原則。


 「営業等で外回りをしていた社員が提示頃に帰社し、それから社内で報告書を書き、報告会議を行い、その間の残業代は発生しない」
 というカワイソーな制度の会社もあった。


 勤務時間外に作業を入れるという事は「他人の時間を奪って迷惑をかけている」という事をちゃんと認識するべきだと思うなぁ。

ラベル:会社
posted by ryo4071 at 20:49| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。