2013年11月18日

定時で仕事終わらせて帰ってたら偉い人に目をつけられた。


 今朝、同じ会社経由で今の現場に出向している通称Sさんから
「Kさん(出向先の会社の偉い人)が、俺らが定時に帰っているのに対して不満を言っていたらしいから、仕事が無くても少しは残業をするようにしてほしい」
という話をされた。


 おおまかに言うと、こういう事だそうだ。

Kさん(出向先の会社の偉い人) → リーダー(出向先の会社の人で現場のリーダー)
「あいつら、毎日定時で帰ってるけど、社会人としておかしいんじゃないか?」

リーダー → Sさん(同じ会社経由で来てる、俺らのまとめ役的な人)
「ウチのKが、君らが残業してない事に不満があるらしい。残業するようにしてくれ」

Sさん → 俺たち
「…という事なので、残業するようにしてくれ」



という流れらしい。


「仕事が無くても、この業界じゃみんな残業するのが常識だから」
という、社蓄のテンプレみたいな言葉まで頂いた。
まさかここまで見事なやつを、生で聞く事はさすがにないだろうと思ってたから、正直結構びっくりしてる。

「今はスケジュール通りに進んでるからといって残業しなければ、もし今後問題が起きた時に言い訳できない」
とか全く的外れなボケまで頂ける始末。
勤務時間で働きを評価するというブラック企業の根源ともいえる考え方をしている証拠だ。


 当然すんなりと「はいわかりました」とは言えないが、「現在は会社をやめて個人になったとはいえ、いくつかの会社を経由して仕事をもらっているので、完全に突っぱねて会社に迷惑をかけるのもまずい…」という、事なかれ主義を発揮してしまい、「とりあえず週に2回程度、1時間程の残業をする」という話で妥協してしまった…。


 やらなくてはいけない仕事があって、残業するというのはわかるし、まあ仕方ない。
(当然、残業代が全額出る事が大前提)
けど、そうでないのに残業をしなければいけない、というのは本当に理解出来ない。
何より、「ここまで終われば、今日は帰れる」という線引きが無いので、非常にストレスが溜まる。


 なんというか、周りを見てると本当に疑問を感じる。
どうして誰も文句一つ言わずに、定時後も黙々と仕事を続けてんの?
こういう話に尋常じゃない理不尽さとストレスを感じるのは俺だけなのか?


 かなり胃が痛い…。

posted by ryo4071 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。