2013年04月16日

[よけるが勝ち]骨組み部分はできた感じ

 現在のゲーム画面。
ゲーム画面20120416.PNG

 新たに敵のグラフィックを描いてみたものの、イマイチ汎用性に欠けるというか。
まあ、気が向いたら書き直そう。


 一応ゲームの骨組みの部分はできて、一通り遊べる形にはなった。
スキルボタン(下のStop)が安っぽいのは直したいとか、黒枠の部分を、ゲームっぽい枠にしたいとか、直したい点はまだまだあるけど。
あとは理想(というか妄想)として考えてる機能をどれだけ実装できるかっていう。

 練習の為に作り始めたゲームだけど、作り始めるとこんな機能も実装したい、あんな要素も入れたいって膨らみすぎて収拾つかなくなる。
 昔RPGツクールでゲーム作ってる時から、凝った事しようとして挫折して、結局全部投げるタイプだった。
ちゃんと完成させないと。


 他の方のゲームを色々落としてやりまくって、やっぱりコンボ的要素が欲しいなーと思った。
ただよけるだけじゃなくて、何か繋げてコンボにできる要素。
ギリギリで避ける(というかある程度敵に近づく)とポイントが入って、連続でギリギリで避けるとポイントがどんどん増えていく、とかどーだろう。


 あとモンスターの種類増やして、モンスター毎にいろんな動きのパターンつけて、モンスター図鑑も実装したい。
っていうのは避けるだけのゲームには豪華すぎるだろうか・・・。

 他、ショップ的な要素はなんとか入れる予定。
ゲームのスコアに応じてゴールド入手して、アイテムが買える的な。
「次から3ゲーム、1回ぶつかっても大丈夫」アイテムとか。

 GameCenterのランキング対応と、twitterボタンもやっぱ外せないかなあ。
まだまだ作る部分はいっぱいある。
posted by ryo4071 at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。